電子辞書はお子様にクリスマスにプレゼントするのに最適なものの一つです。
もしお子様が電子辞書を買おうとしていたり、この春卒業、入学で購入の予定があるのならクリスマスの今買うのがお得なんです。

電子辞書は春は高い

電子辞書は小さい割には高価です。入学卒業のシーズンでは高校生向けの一般モデルのカシオの4800シリーズやシャープのSHシリーズはお店で3万円を超えます。
それでも入学に間に合わせないといけないので高値で飛ぶように売れるのです。

電子辞書は12月が安い

上にも書いたように電子辞書が一番売れる季節は春です。もっと細かく言うと3月中旬から4月の中旬の卒業から入学の一か月に集中します。

 

メーカーも一番売れる時期に高く売りたいので新製品を1月くらいに投入します。そしてピークの時期に安い旧型が残ってると新型が売れないので年末安く売って在庫をなくすのです。

 

新製品が出てからのほうが安いと思われる方も多いですが、ほぼ変わりません。むしろ高くなる可能性もあります。12月は確実に電子辞書を安く買える月なんです。

 

その理由は2つあります。
12月は物が売れるのでメーカーが値引きして販売するからです。
12月は年末商戦と言って1年で1番物が売れる月なのです。1月や2月は物が売れません。そこで一番売れる時期に安くしてお買い得感を出すのです。

 

 

ピークが近づくにつれて旧品の値段が上がる
新型が発表されると旧型の生産は終了します。2月くらいにはほぼ量販店の店頭からは旧品の姿はなくなります。
Amazonや楽天などの通販は需要と供給で値段が変動します。早めに旧型を買っていく方もピークが近づくにつれて増えるので相場が上昇してしまうのです。

クリスマスプレゼントにおすすめの高校生用電子辞書

高校生向けの電子辞書はカシオから4機種ありますが、当サイトの一番のおすすめはカシオのXD-Y4800です。同じカシオのXD-SC3800は安いのですがあまりにコンテンツが少ないです。逆にXD-Y4900は難関高校の高校生向きで一般的でないうえに高価です。

 

XD-4800はカシオのメイン機種でありコンテンツも充実しています。しかも処分前でやすいので一番お買い得感があります。

 

XD-Y4800のAmazon価格を確認する

 

 

TOPへ