高校入学すると入学案内の冊子を渡されます。そこには制服や体操服、カバンの購入申込書や教科書のお購入申込書が入っています。

 

そして、ほとんどの高校の入学案内に電子辞書の申込書があります。

 

ある程度偏差値の高い学校の場合、AZ-SV4750eduとAZ-SX4900のどちらかを選択できるようになっています。

 

AZ-SX4700eduとAZ-SX4900のどっちがおすすめなのでしょうか?

 

 

AZ-SV4750eduとAZ-SX4900はどんな電子辞書

 

AZ-SV4750eduとAZ-SX490はそもそもどんな電子辞書なのでしょうか?
どっちもメーカーはカシオです。

 

カシオのホームページに行ってもそんな型番の電子辞書のページはありません。
高校生向けの電子辞書のラインナップはこうなっていました。

 

XD-SX4800
XD-SX4900
XD-SX4200

 

この3つが2020年のカシオの電子辞書のラインナップです。

 

ホームページ内を検索してもAZ-SV4750eduとAZ-SX4900はありません。
しかし一つ共通点はあります。

 

SX-4800とSX-4900という部分は同じです。

 

実はXD-SX4800とAZ-SV4750eduは基本設計は全く同じ商品です。
同様に、XD-SX4900とAZ-SX4900は基本設計は同じ機種なのです。

 

AZで始まる品番は学校専用モデルの型番なのです。

 

つまり、
AZ-SV4750eduはXD-SX4800の学校専用モデルです。
AZ-SX4900はXD-SX4900のが抗z専用モデルです。

 

学校専用モデルは学校の購買部にだけ卸しているオリジナルモデルです。
家電量販店やネット通販と価格競争しないように型番を買えています。

 

そのほか細かい仕様は変えていますが、重要な部分は同じです。詳しい違いはこちらに書いています。

 

電子辞書、高校生にほんとうにおすすめな機種とは

AZ-SX4900とAZ-SV4750eduどっちを買えばいい?

AZ-SX4900とAZ-SV4750eduどちらを買えばいいのでしょう。

 

どちらがおすすめなのかは、電子辞書を使うお子さんのが高校のレベルによって変わります。

 

AZ-SV4750eduは高校一般モデルの学校専用機なので、難関校レベルまでの学習に対応しています。

 

AZ-SX4900超難関校や英語難関校レベルの受験生向けの電子辞書です。

 

超難関校とは東京一工(東大、京大、一橋、東工大)や早慶上智レベルです。英語難関校とはICU(国際基督教大)のような学校です。

 

これらの超難関校を目指すクラスに入学するのならAZ-SX4900がおすすめです。

 

逆にそこまでを目指さないのであれば、AZ-SV4750eduで十分です。

 

なぜなら、電子辞書は高いです。高校生が学校で使うアイテムの中ではいちばん高いです。

 

必要以上のコンテンツに余計なお金を払うのは意味がないです

 

そういう意味では高校から電子辞書を買うのももったいないです。

 

なぜなら、学校専用モデルは高いです。

 

3月4月のXD-SX4800やXD-SX4900の価格と比較すると学校専用モデルは安く感じます。

 

しかし、AZ-SV4750eduの31000円もAZ-SX4900の36000円もふつうに高いです。

 

なので、おすすめなのは旧型です。

 

超難関大志望の学生さんならXD-SR4900、中堅高から難関大志望ならXD-SR4800で十分です。

 

XD-SR4900はAZ-SX4900の去年のモデルです。XD-SR4800はAZ-SV4750eduの去年のモデルです。

 

XD-SR4900がAmazonで26000円〜28000円で販売されています

 

AZ-SV4750eduよりも安い価格で手に入ります。

 

XD-SR4800は22000円前後なので、AZ-SV4750eduよりも1万円近く安く販売されています

 

電子辞書で重要なのは辞書コンテンツだけです。辞書以外の学習コンテンツは必要ないと断言できます。

 

なぜなら、勉強の教材は学校や塾が与えてくれます

 

とくに、このページを見に来るようなAZ-SV4750eduとAZ-SX4900をすすめるような進学校なら学校の課題だけでも膨大な量です。

 

電子辞書に収まっているようなコンテンツをこなす時間はありません。

 

辞書コンテンツの内容は毎年変わりません。毎年変わるようだと、受験が成り立たなくなります。

 

なので、辞書として使うのなら旧型で十分です。

 

もし安くて、いい電子辞書を求めるのなら2019年モデルはお買い得ですよ。

 

⇒2019年モデルXD-SR4900はこちら

 

⇒2019年モデルXD-SR4800はこちら

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ